フラワーエッセンスセッションの役割

いつもありがとうございます💕

心とお肌の潤いをサポートするkukuriです

フラワーエッセンスにおけるカウンセリングの役割を話していきたいと思います。

フラワーエッセンスは、ご自身でなんとなく気になるというエッセンスを

手に取っていただくのはもちろん、カードやオーリングで選ぶことも可能です。

ではカウンセリングの役割はなにかというと、

客観的な視点でエッセンスの知識があるカウンセラーに見てもらえること、

そしてなにより自分自身でだれかに気持ちを話していくことが重要だと思います。

自分の中で言語化することで「こんなこと思ってたんだ」ということに

自分自身に気づけますし話すだけでも少し楽になります。

フラワーエッセンスのプロになる前はなんとなくフラワーエッセンスが気になって、なんとなくこれかな?とか適当に自分で選んでいましたがいまいち効いているのかよくわかりませんでした。

副作用など一切ないので自分に不必要なエッセンスを選んでいる場合は効果を特に感じないため、ただもったいないというだけですね。

しかしそれでも気になっていたため、プロになるべく勉強したときにカウンセリングの意味とフラワーエッセンスの効果が実感できました。

自分だと思い込みで思っていることも実は違う悩みや背景から来ているものだったりするのです。

わたしも最初は自分のことでいっぱいいっぱいで視野が狭まっているし、本当の自分ではなく国、世間レベルの思い込みで自分がいなくなってしまっている状態でした。

生徒同士でカウンセリングの練習をしたときも、自分だとこのエッセンスは選ばなかっただろうなとか本当はこう思ってたんだっていうのがどんどんでてきました。

特にフラワーエッセンス初めての方などは、最初にいっていた悩みを掘り下げていくとどうも違うことが気になっているという結果になることが多いです。

最初の漠然としたお悩みから掘り下げると違う部分からきていたお悩みということです。そしてクライアントも最初の悩みと違うけど、選んでもらったエッセンスのほうがしっくりくる!

こんなこと自分で思ってたんだって新たな自分の発見ができてよかったといってもらえたときはうれしい限りです。

フラワーエッセンスは植物などの自然エネルギーが人を癒します。それは自分自身を癒していくということです。

あくまでもカウンセラーはサポートという立場ですが、可能な限り最適なエッセンスをセレクトできるよう日々わたし自身も状態をよくするのが務めです。

そして私たちは自分のことが一番わかっていません笑そのため自分の変化に一番自分が気づくのが遅い人が多いです。顔つき、雰囲気がかわっていくので家族、友人などから雰囲気が変わったといわれることが先になったりします。

4回ほどセッションさせていただいている方など最初と比べる雰囲気も話す内容も変化が多くて私自身も植物の癒しはすごいなと驚かされることばかりです❤

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる