幸せに生きるためのアーユルヴェーダ寺子屋 このは

目次

はじめに

寿命100年の時代は悪がはびこっている。アーユルヴェーダにはすでに5000年以上前からそう書かれています。その時代は生きづらい一方で幸せに生きる、人のためにするだけで、人間の魂としてかなりレベルアップするよとも書かれてます♪インドの聖者さんで1820歳、みため26歳の方もいるなんて言われてるくらい不思議な世界がいっぱいあります。ぜひ自分の視野をどんどん広げていけるそんな魔法ようなわくわくしたレッスンを受けていってください。

病気を生み出す日常生活

一時的に日常生活から離れて入院するだけでは治らない。高血圧、糖尿病、痛風、がんなど現代の代表的疾患のほとんどが成人病に分類されこれらは日本人の死因の約3分の1を占めている。研究が進むにつれて成人病は日常生活の中から生まれ、そのなかで日々再生産されている病気だとわかってきた。例えば糖尿病で血糖値が高くなると入院して血糖を調整してもらう。しかし、糖尿病そのものは入院しても治らない、いつもの生活に戻っていつもと同じ食事をとれば血糖はすぐにもとに戻り、再発する。では食事療法を守れば糖尿病は治るのだろうか。たしかに守れば治る。しかし食事をきっちり守ることも難しいことが多い。そこでアーユルヴェーダを通して一日の過ごし方、一年の過ごし方、食べ合わせ、日々のケアを学ぶことでできない分の調整を自分でする。それが真実のセルフケアであると私は思う。※一部生活に学ぶアーユルヴェーダから抜粋

一生涯使える生命科学で若返りを維持していきましょう

ありがたいことにアーユルヴェーダの勉強会をしていほしいというお声をいただきましたので開催します♪
よく言われる東洋医学という考えは中国医学(漢方)だけを指す場合が多いですが、アーユルヴェーダの方が歴史は古く漢方の成立にアーユルヴェーダが大きな影響を与えたといわれる説があるくらい。大本を学べばすべてがわかる。アーユルヴェーダにはすべてが書いてあります。体質のこと、食べ合わせのこと、1日の過ごし方、1年の過ごし方、肉体・精神・感覚器官・魂の整え方、若返りのこと。またフラワーエッセンスによる植物の心身の癒しの部分、ドイツのハーブ資格からリンパ、脳幹の施術など目に見える部分、見えない部分のことまで講師に知識があるためどこよりも深くそして幸せに生きるための講座内容となっていきます。

学ぶと得られること
・若返りの暮らし方、食事、ケアが分かる。
・自分の体質のことが分かるため一生使える理論になります。メディアや流行りに振り回されなくなるためある意味節約に。
・薬やサプリメント、お肉を食べたほうがいいの?など全て体質、症状に当てはめられるので捉え方が変わる。
・1日の過ごし方、1年の過ごし方が分かる。
・肉体、精神含め今までの自分の不調などが、なぜそうなったのかの気付きが得られる
・感覚器官のケアまで学べるので白内障、緑内障予防から耳、鼻のケアなどができるようになる。
・ダイエット、アンチエイジング、生涯使える若返り療法。

予定している回数と頻度
場所を借りるため1回に当たり準備片付け含め3時間予定してます。
ただこれでも1日の過ごし方と1年の過ごし方は時間が足りない場合があるので補講が必要ならもう一日追加など臨機応変にしていきたい。持ち物は筆記用具。

授業内容

①アーユルヴェーダとは【座学】/オイルマッサージ【実習】
②ドーシャ理論(体質分け)【座学】/乾布摩擦【実習】
③ドーシャ理論(体質診断)【座学】/口の浄化
④1日の過ごし方【座学】/はちみつ水【実習】
⑤キッチン1日ギー、白湯、チャイを作る【実習】
⑥食べ合わせと未消化物、生理学【座学】/ 目のケア【実習】
⑦味【座学】/ 耳のケア、鼻の浄化【実習】
⑧1年の過ごし方【座学】/消化力を上げるスパイス【実習】
⑨実習1日アーユルヴェーダクッキング
⑩若返りについて、病気原因【座学】/ 目のケア上級者編【実習】
⑪理論と実習のまとめ【座学】【実習】

学びの意義

私が尊敬する吉田松陰先生。寺子屋のように学び合いができる場所として。そしてちゃんと生きる哲学と生きる知識の意味を込めて。だれでもいつからでも学べるようにと内容と金額を決めております。
アーユルヴェーダの授業は市場を調べてもだいたいがセラピストなど資格を目指すようになっており授業時間も相当ですが金額も一人当たり平均80万前後が当たり前です。
また入門という名でセラピストの前段階としておいているくらいというのもあり、その間のクラスがないため独自で作成する予定です。また上記の実習の1つだけでも都内で10万円で伝えている人もおります。
使う資料は絶版本として4冊、その他出てる本なども踏まえながらアーユルヴェーダのドクターからセルフケアセラピストとしてアーユルヴェーダ資格を取得している私の知識と共にお伝えしていきます。そのため開催するにも私の準備も時間もかなりかかるのですが、アーユルヴェーダはみんなの幸せになるための健康医学のため知ってほしいということもあり価格を抑える一方で開催条件は以下の場合とさせていただきます。

金額、開催日時

★費用
1回あたり1万円都度払い。
次回開催までに材料費などがあるため月謝のような形で初回は2万円になります。
またクッキングが次月あるときも前月が2万円になります。
★参加条件
全日程を受ける方(場所代、実習で使うスパイスなどの材料費、資料準備費用など含む)
自分を幸せにすると決めた方★あとはみんなで楽しく学び合っていきましょう!!
場所:伊奈町県民活動センター。空いてない場合は他の場所で臨時対応あり
★スタート時期:2024/3/3(日)~
★場所:3月~6月伊奈町県民活動センター確定
7月~も伊奈町県民活動センター予定
★スケジュール:すべて片付け含めの時間です。

①3/3(日)9時~12時
②4/7(日) 9時~12時
③5/12(日) 9時~12時
④6/2(日)9時~12時⑤6/2(日)13時~16時
⑥7/7(日)9時~12時
⑦8/4(日)9時~12時
⑧9/1(日)9時~12時⑨9/1(日)13時~16時
⑩10/6(日)9時~12時
⑪11/3(日)9時~12時

※みんなで学び合いを前提に利益目的としていないために開催人数は8名集まった場合の金額とさせていただきます。人数少なくてもという場合は開催費用が上がります。
※安価で受けられるように月払いに設定しているだけで、すべて参加いただく前提です。そのため不参加の場合でも費用が発生しますのでご了承ください。
※不参加の場合は、マンツーマンの振替希望の場合は料金が+1万円かかりますのでご了承ください。
※人数がある程度いる方がこの体質をもってる人はこういう症状や性格になりやすいなどお互いのいい勉強になるため。
※ドクターではないため、病気に対してではなく、若返りや病気の予防のセルフケアを目指している授業内容となりますが
自分の体質、過去の食生活を振り返ることになるので病気の方ほど気付きが深いかもしれません。一生涯使えるセルフケアと宇宙理論になります!

講師プロフィール

・フラワーエッセンスプロ
・アルケミーエッセンスプラクティショナー/日本神界公認カードリーダー
・アーユルヴェーダセルフケア
・脳幹(間脳)活性施術(Interbrain Activation Method Association)
・さとう式リンパケア
・ドイツハーブグリーンピール(国際資格)
・中学高校地歴公民教員免許
・福メイクなどその方の要望に合わせながら施術・アドバイスをしています。
(略歴)
学生時代に表に出ない神事をしている人から見える世界と見えない世界のことを学び始める。
自分自身の全身アトピーをきっかけに自然療法に興味を持つようになり、小さいころから抱えていた違和感からフラワーエッセンスに出会い人生が変わる。現在口コミだけで今年延べ100名以上にその方だけのフラワーエッセンスTBの作成、カウンセリングを行う。リンパケアやデトックス、ハーブ施術ができるため手術後からの体調が戻らない方やアトピー、どこにいってもよくならなかった謎の身体の痛みから、「わくわく」を食べてからの体調不良の方も通っていただいており忙しい病院ではなかなか見ることができない「心身のメンテナンス」から「さらなるアップデート」を行っている。現在脳幹(間脳)活性施術に切り替えてから、専門家にいっても治らなかった逆流性食道炎、身体のしびれが取れたなど報告から犬の吠えたり、噛んだりする状態から緩和され表情が穏やかになったと飼い主様から報告あり。
最近では30年来の脊柱管狭窄症の軽減の報告とハートの覚醒体験をして世界がキラキラ見えるという報告をもらったばかり。
20代から60代の幅広い男女のお客様が通ってくださってます。
現在アーユルヴェーダも交えてその方の体質や時間、季節、年齢など多方面を考慮したアドバイスも可能のためまさにボディ・マインド・スピリット・そして感覚器官を大切にしています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる